秋冬春夏

第7回:番外編「 冬から春へ 」

冬が終わろうとしています。

外では、春の花々が咲き始めました。

でも、あなたの心の状態は今一体どの季節にいますか?

外の景色が一体どんなものであったとしても、

あなたの心の景色から、まずはクリーニングしていきましょう。

あなたにとっての今回の冬は一体どんなものでしたか?

あなたにとって、この冬、あなたに何を体験させるものでしたか?

寒さがあなたの日々を不自由にさせたのか。

お気に入りの洋服がいつもあなたを守ってくれたのか。

冬だとできないことがあり、それが終わってせいせいしているのか。

大好きな行事が続いて楽しかったのか。

外で目につく行事の数々に、心をふり乱されたのか、孤独になったのか。

あなたのこころの中が一体どの季節であったにせよ、あるにせよ、

今、季節は徐々に移行していることを知っている自分でいましょう。

その季節にぴったりのケアを内なる子供にしてあげること、気にかけていることは、

その季節にぴったりの洋服を子供に着せてあげることと同じです。

そして、外では今、春へと移り変ろうとしているとき、

あなたは「春」をウェルカムする準備はできていますか?

期待に胸を弾ませている人もいれば、

新しい何かが始まることが、億劫であると体は感じているのか。

春に必ず、起きると思っている、体や心の不都合はありますか?

ある人にとっては、一番お気に入りのシーズンであるかもしれません。

ある人にとっては、あまり好きではないものかもしれません。

あなたが春に対して期待していること、恐れていること、待ち望んでいることを

クリーニングしましょう。

世界はあなたの内側にあります。

大いなる自然が見せてくれるこの季節の変化はまさにあなたのいのちが変化をしていくのと同じです。

記憶を手放し、神聖なる流れの中にいましょう。

 秋冬春夏第7回:番外編「 冬から春へ 」
Open

mailmag_banner

Close