秋冬春夏

第5回:35頁「 家から始まる 」

今、あなたの心はどの季節にいますか?

そこではどんなことが起きていますか?

私たちが生身の人間であり、
こころという目には見えない意識が働き、
それがまるで、季節のように変わりゆくものであること、
私たちはそれをコントロールするのではなく、
クリーニングによって受け入れ、手放し、
また新しい季節をゼロから迎えることができるようにできているということを、
春夏秋冬、
クリーニングしながら、
あなたのいのち本来のリズムを取り戻していきましょう。

クリーニング

ゼロ

平和

心を観察しながら、

以下のガイドに沿ってクリーニングしていきます。

「 正しい 」答えはありません。

これは「 あなた 」の記憶のクリーニングの歴史の始まりです。

あなたが、こころの状態に気づき、クリーニングする。

それが唯一の目的です。

そして、あなたのウニヒピリにとってベストなタイミングで、

少しづつ、

神聖なる存在のスピードによって、

あなたのいのちのペースに戻っていくための時間です。

焦りをクリーニング。

期待をクリーニング。

判断をクリーニング。

記憶は消去されていきます。

記憶は消去されているのです。

あなたが判断から自由になることへの招待の扉の前に今あなたは立っています。

ここに立つ間は、

あなたは自由に、

あなたの神聖なる存在の手のひらの上で、

ただ、あるものを、

クリーニングして、

見えてくるものを、

クリーニングするだけです。

始めていきましょう。

ありがとうございます。

───・───・───・───・───・───・───・───・──

○ あなたにとっての家はどこですか?

そこはどんなところですか?

落ち着く場所ですか?

こころが落ち込む場所ですか?

誇り高いと感じられますか?

それとも恥を感じるでしょうか。

○ もう一度、ご自分に問いかけてみてください。

あなたのホームはどこですか?

あなたにとってのホームは、

物質的なものかもしれないし、

イメージの中にあるものかもしれない。

かつて訪ねたことのある海かもしれないし、

昔通ったことのある学校かもしれない。

どこでも良いです。

あなたが「ホーム」と言ったときに、
真っ先に思い浮かぶ場所をクリーニングしてみてください。

そして、
そこから現れる自然なこころの動きをクリーニングしていきます。

そこに貼りつけている
良い、悪いなどのレッテルをクリーニングしていきます。

○ WE COME TO CLEANSE AND RELEASE ON A DAILY BASIS.

私たちは、毎日、毎瞬、クリーニングして、解放しています。

それは一体何のためなのか?

私たちにはもともと持っている家、ホームがあります。

そこがなくなることは本来ないのです。

そこに帰るだけなのです。

帰り道で出会うあらゆる心と出来事を、

今クリーニングしていきます。

 秋冬春夏第5回:35頁「 家から始まる 」
Open

mailmag_banner

Close