秋冬春夏

第17回:51頁「 友 」

今、あなたの心はどの季節にいますか?

そこではどんなことが起きていますか?

私たちが生身の人間であり、
こころという目には見えない意識が働き、
それがまるで、季節のように変わりゆくものであること、
私たちはそれをコントロールするのではなく、
クリーニングによって受け入れ、手放し、
また新しい季節をゼロから迎えることができるようにできているということを、
春夏秋冬、
クリーニングしながら、
あなたのいのち本来のリズムを取り戻していきましょう。

クリーニング

ゼロ

平和

心を観察しながら、

以下のガイドに沿ってクリーニングしていきます。

「 正しい 」答えはありません。

これは「 あなた 」の記憶のクリーニングの歴史の始まりです。

あなたが、こころの状態に気づき、クリーニングする。

それが唯一の目的です。

そして、あなたのウニヒピリにとってベストなタイミングで、

少しづつ、

神聖なる存在のスピードによって、

あなたのいのちのペースに戻っていくための時間です。

焦りをクリーニング。

期待をクリーニング。

判断をクリーニング。

記憶は消去されていきます。

記憶は消去されているのです。

あなたが判断から自由になることへの招待の扉の前に今あなたは立っています。

ここに立つ間は、

あなたは自由に、

あなたの神聖なる存在の手のひらの上で、

ただ、あるものを、

クリーニングして、

見えてくるものを、

クリーニングするだけです。

始めていきましょう。

ありがとうございます。

───・───・───・───・───・───・───・───・─

○ あなたは人生の中に現れた、サインをクリーニングしていますか?

例えば、それは、

クラスを受けたい、
ヒューレン博士に会いたい、
KRの講演会に出たいボディーワーク、
友達からホ・オポノポノの本を勧められる、
図書館でホ・オポノポノの本が目に入った、

など、それらも、あなたの人生に現れるサインです。

サインは、あなたのウニヒピリが、
これをクリーニングしようよ、というメッセージとして、
あなたの人生を自然な流れに戻すために現れる尊いものです。

○SITHホ・オポノポノだけに限らず、
何かあなたが人生の中で迷ったとき、学びたいときに、
セミナーやクラスを受けたり、講演会にいくとき、
インスピレーションがその実行の源であることが希望されます。

何かを実行するその手前にある、
「高すぎる」という内なる声、
「これを受ければ救われるはず」という期待、
「これに興味があるということを他の人に知られたくはない」という恐れ、恥、
なども含め、あらゆる体験をクリーニングする中で、
すでにワークは始まっています。

ホームページ、講師紹介の写真やプロフィールに対して、
あなたが感じる素直な感覚をクリーニングするところから、
すでにホ・オポノポノは始まっているのです。

それはすべてにおいていえることです。

○あなたのまわりの人たち、
個人と健康、家族の健康で、
過去の手術を受けたなどの体験があれば、
それらをクリーニングしたいのです。

あなたの記憶の中に、その場所、そこに関連がなければ、
そのような情景はあなたの人生で現れません。

ですから、中からでてくるあらゆるサインにもっと耳をかたむけたいのです。
あなたが耳を傾けている内なる声の主こそが、
あなたの内なる子供であり、生涯にわたって、いつもあなたとそばにいる友に他なりません。

モーナ女史は、
「外には何もありません」
ということばを常に問いかけているのです。
その声を今、あなたの人生で生かしませんか?

 秋冬春夏第17回:51頁「 友 」
Open

mailmag_banner

Close