秋冬春夏

第11回:43頁「 変化と自由 」

今、あなたの心はどの季節にいますか?

そこではどんなことが起きていますか?

私たちが生身の人間であり、

こころという目には見えない意識が働き、

それがまるで、季節のように変わりゆくものであること、

私たちはそれをコントロールするのではなく、

クリーニングによって受け入れ、手放し、

また新しい季節をゼロから迎えることができるようにできているということを、

春夏秋冬、

クリーニングしながら、

あなたのいのち本来のリズムを取り戻していきましょう。

クリーニング

ゼロ

平和

心を観察しながら、

以下のガイドに沿ってクリーニングしていきます。

「 正しい 」答えはありません。

これは「 あなた 」の記憶のクリーニングの歴史の始まりです。

あなたが、こころの状態に気づき、クリーニングする。

それが唯一の目的です。

そして、あなたのウニヒピリにとってベストなタイミングで、

少しづつ、

神聖なる存在のスピードによって、

あなたのいのちのペースに戻っていくための時間です。

焦りをクリーニング。

期待をクリーニング。

判断をクリーニング。

記憶は消去されていきます。

記憶は消去されているのです。

あなたが判断から自由になることへの招待の扉の前に今あなたは立っています。

ここに立つ間は、

あなたは自由に、

あなたの神聖なる存在の手のひらの上で、

ただ、あるものを、

クリーニングして、

見えてくるものを、

クリーニングするだけです。

始めていきましょう。

ありがとうございます。

───・───・───・───・───・───・───・───・──

○「変化」という言葉を聞いたとき、

あなたは何を感じ、どんな反応を持ちますか。

○ その体験をクリーニングしたことはありますか?

○ あなたは、今あなたの人生の中で何を「変えたい」と思っていますか。

クリーニングしながら、自然と表面に浮かび上がる、不満、期待、目標、あきらめをクリーニングします。なぜなら、それらすべてが、あなたのウニヒピリがやっとあなたに見せてくれた、自由、インスピレーションとして本来あるはずのあなたの道に立ちふさがる、障害だからです。

障害と聞くと、悪いもののように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。

この長い歴史の道で、ありとあらゆる出来事の中で、あなたが持たざるを得なかったものを、ようやく手放すことができる、その素晴らしいサインなのです。

○ わたしは一瞬一瞬いつもわたしのこと、新しいポジションや会社、行っていることをクリーニングしています。

新しいことにチャレンジしたり、何かを始めてみても、実のところ、自分では何も変化を起こすことなどできないのです。あらゆる体験の中でクリーニングをした結果、あなたの頭の目では見えないところで、古いあらゆる記憶が消去され、そこで初めて、あなたはゼロとなり、新しさ、変化をこの自分の人生、神聖なるブループリントの上に現すことができるのです。

あなたのウニヒピリが見せてくれることが、何よりも重要なメッセージです。

クリーニングしているとき、あなたとウニヒピリが手を取り合っているとき、

あなたはこの世界であなたにとっての最高のグルになると、ヒューレン博士が言っている通り、モーナが現在この世にいなくても、目の前に志の高い師となる存在がいなくても、

最も大事なことは、あなたの感じていることをそのまま受け取り、クリーニングにつなげる、

そのことであることをどうか忘れないでください。

それが、セルフ・アイデンティティー・スルー・ホ・オポノポノです。

あらゆる存在が本当の意味で自由を生きる、その選択をしています。

 秋冬春夏第11回:43頁「 変化と自由 」
Open

mailmag_banner

Close