秋冬春夏

第45回:95頁「 再生 」

今、あなたの心はどの季節にいますか?

 

そこではどんなことが起きていますか?

 

私たちが生身の人間であり、

こころという目には見えない意識が働き、

それがまるで、季節のように変わりゆくものであること、

私たちはそれをコントロールするのではなく、

クリーニングによって受け入れ、手放し、

また新しい季節をゼロから迎えることができるようにできているということを、

春夏秋冬、

クリーニングしながら、

あなたのいのち本来のリズムを取り戻していきましょう。

 

クリーニング

 

ゼロ

 

 

平和

 

 

 

 

 

心を観察しながら、

 

以下のガイドに沿ってクリーニングしていきます。

 

「 正しい 」答えはありません。

 

これは「 あなた 」の記憶のクリーニングの歴史の始まりです。

 

あなたが、こころの状態に気づき、クリーニングする。

 

それが唯一の目的です。

 

そして、あなたのウニヒピリにとってベストなタイミングで、

 

少しづつ、

 

神聖なる存在のスピードによって、

 

あなたのいのちのペースに戻っていくための時間です。

 

焦りをクリーニング。

 

期待をクリーニング。

 

判断をクリーニング。

 

記憶は消去されていきます。

 

記憶は消去されているのです。

 

あなたが判断から自由になることへの招待の扉の前に今あなたは立っています。

 

ここに立つ間は、

 

あなたは自由に、

 

あなたの神聖なる存在の手のひらの上で、

 

ただ、あるものを、

 

クリーニングして、

 

見えてくるものを

クリーニングするだけです。

 

 

 

始めていきましょう。

 

 

ありがとうございます。

 

 

───・───・───・───・───・───・───・───・─

 

 

 

 

最大の終わりを迎えるとき、

そのときあなたからすべての恐れ、

痛み

苦しみが終わりに向かい

新しいいのちがはじまります。

 

 

「最大の終わり」とは、

これまで長い間、

宇宙が始まってからこれまでの長い歴史の中で、

判断、争い、比較、恐れなどによって形作られた人生のことです。

 

 

記憶によってコントロールされた、

「本当の自分」ではない自分を完了すると

次に、自分自身の内にバランス、秩序、平和が出現されていきます。

 

わたしたちはセルフ・アイデンティティーという自分を開ける扉の鍵を与えられています。

 

あなたがイメージする「元気」とはどのような状態ですか?

溌剌としたものですか?

健康に満ちた状態ですか?

本来の「元気」とは、人それぞれ、

アイデンティティーがそれぞれ異なるように違うものです。

 

元の気。

つまり、もともとの状態に戻る。

それが元気であるとホ・オポノポノでは学びます。

もしも「元気」と聞いたときに、

あなたの中に憧れや、元気とはこういうものである、という判断があるとしたら、

まずはそこからクリーニングしてみませんか?

 

あなたにとっては当たり前の「元気」の概念も、

実は、長いこと繰り返されてきた記憶によるものなのかもしれません。

クリーニングして、もともとの自分に戻る。

そうしてはじめて、あなた自身の本当の「元気」を体験すること、

それこそが、「最大のおわり」です。

 

元気は、あなたのふるさと、

そしてそれは失われることはありません。

いつでもクリーニングによって、帰ることができる場所です。

 秋冬春夏第45回:95頁「 再生 」
Open

mailmag_banner

Close