秋冬春夏

第41回:88頁「 関係を修復する 」

今、あなたの心はどの季節にいますか?

 

そこではどんなことが起きていますか?

 

私たちが生身の人間であり、

こころという目には見えない意識が働き、

それがまるで、季節のように変わりゆくものであること、

私たちはそれをコントロールするのではなく、

クリーニングによって受け入れ、手放し、

また新しい季節をゼロから迎えることができるようにできているということを、

春夏秋冬、

クリーニングしながら、

あなたのいのち本来のリズムを取り戻していきましょう。

 

クリーニング

 

ゼロ

 

 

平和

 

 

 

 

 

心を観察しながら、

 

以下のガイドに沿ってクリーニングしていきます。

 

「 正しい 」答えはありません。

 

これは「 あなた 」の記憶のクリーニングの歴史の始まりです。

 

あなたが、こころの状態に気づき、クリーニングする。

 

それが唯一の目的です。

 

そして、あなたのウニヒピリにとってベストなタイミングで、

 

少しづつ、

 

神聖なる存在のスピードによって、

 

あなたのいのちのペースに戻っていくための時間です。

 

焦りをクリーニング。

 

期待をクリーニング。

 

判断をクリーニング。

 

記憶は消去されていきます。

 

記憶は消去されているのです。

 

あなたが判断から自由になることへの招待の扉の前に今あなたは立っています。

 

ここに立つ間は、

 

あなたは自由に、

 

あなたの神聖なる存在の手のひらの上で、

 

ただ、あるものを、

 

クリーニングして、

 

見えてくるものを

クリーニングするだけです。

 

 

 

始めていきましょう。

 

 

ありがとうございます。

 

 

───・───・───・───・───・───・───・───・─

 

 

○ あなたの人生の中で、

「壊れた関係」「なくなってしまった関係」になってしまったと思う、

人、もの、プロジェクト、組織はありますか?

 

 

あなたの人生の中で、

会社を辞めたり、

離婚したり、

卒業、

または中退したり、

亡くなってもう関わることができない

と思っている人間関係も含めて、

 

そういったことをクリーニングすることが、

未来に大きく、つながっています。

 

子供や孫が大学受験の勉強をしない、

などという問題が今、

あなたが体験しているものであるとしたら、

何か、それまでの幼稚園、小学校などで

あなたが満足していた、または不満足だった、

何かこころに残っているできごとを

クリーニングしてみることもできます。

 

または引っ越した家があるとしたら、

それらを一軒、一軒

クリーニングしてみることで、

あなたの心の中に溜まった思いが消化され、

意識では気づかなくても、この世が始まってからのあなたと土地との思い、

しがらみも同時にクリーニングされていくのです。

 

 

なぜなら、

それらは、

私を今ここにこの状態に、

導いてくれたまぎれもない存在だからです。

 

ですから、

それが好ましいことであってもなくても、

今こころに現れることをクリーニングしていきます。

 

「修復」する、

それは過去のことを

クリーニングに含むことによって、

橋渡しの役割を取り戻します。

記憶によって、それらの完璧な本来の役割を止めてしまうのではなく、

それが私の人生に現れた本当の意味を実現してくれるのです。

 秋冬春夏第41回:88頁「 関係を修復する 」
Open

mailmag_banner

Close