秋冬春夏

第35回:82頁「 消去! 」

今、あなたの心はどの季節にいますか?

そこではどんなことが起きていますか?

私たちが生身の人間であり、
こころという目には見えない意識が働き、
それがまるで、季節のように変わりゆくものであること、
私たちはそれをコントロールするのではなく、
クリーニングによって受け入れ、手放し、
また新しい季節をゼロから迎えることができるようにできているということを、
春夏秋冬、
クリーニングしながら、
あなたのいのち本来のリズムを取り戻していきましょう。

クリーニング

ゼロ

平和

心を観察しながら、

以下のガイドに沿ってクリーニングしていきます。

「 正しい 」答えはありません。

これは「 あなた 」の記憶のクリーニングの歴史の始まりです。

あなたが、こころの状態に気づき、クリーニングする。

それが唯一の目的です。

そして、あなたのウニヒピリにとってベストなタイミングで、

少しづつ、

神聖なる存在のスピードによって、

あなたのいのちのペースに戻っていくための時間です。

焦りをクリーニング。

期待をクリーニング。

判断をクリーニング。

記憶は消去されていきます。

記憶は消去されているのです。

あなたが判断から自由になることへの招待の扉の前に今あなたは立っています
ここに立つ間は、

あなたは自由に、

あなたの神聖なる存在の手のひらの上で、

ただ、あるものを、

クリーニングして、

見えてくるものを、

クリーニングするだけです。

始めていきましょう。

ありがとうございます。

───・───・───・───・───・───・───・───・──

○あなたの人生の中で、

~~が不可能である
こう生まれたのだからしょうがない

と、諦めたり、決めつけていることはありますか?

それらの判断や認識をクリーニングします。

それこそが、いまあなたの人生であなたがそうである理由です。

私たちがクリーニングする目的は、
神聖なる存在に向けて、嘆願をするためです。

これらの記憶は、過去に、
わたし、わたしの家族、親戚、先祖が受けいれたこと、うみだしたこと、蓄積した過去のものです。

これらをクリーニングし、
その結果は、神聖なる存在のみしっていることです。

ただし、わたしたちは、
消去すること、
ただ消去していくことで、
ストレスレスな環境が可能です。

○結婚という、おめでたい状況ですと、
なかなかクリーニングしようと思わないかもしれません。
しかし、

楽しい
嬉しい
興奮するようなことだと、
故モーナは言っていたそうです。

そうすることで、それに関わる

妬み
嫉妬
諦め
恐れ
家族の歴史

などもクリーニングされていくからです。
私たちが何かをクリーニングするたびに、
消去されていることは、計り知れない。
そのことを受け入れ、ただできる仕事、つまりクリーニングをします。

 秋冬春夏第35回:82頁「 消去! 」
Open

mailmag_banner

Close