秋冬春夏

第31回:76頁「 ウニヒピリ 」

(読んでください)

今、あなたの心はどの季節にいますか?

そこではどんなことが起きていますか?

私たちが生身の人間であり、
こころという目には見えない意識が働き、
それがまるで、季節のように変わりゆくものであること、
私たちはそれをコントロールするのではなく、
クリーニングによって受け入れ、手放し、
また新しい季節をゼロから迎えることができるようにできているということを、
春夏秋冬、
クリーニングしながら、
あなたのいのち本来のリズムを取り戻していきましょう。

クリーニング

ゼロ

平和

心を観察しながら、

以下のガイドに沿ってクリーニングしていきます。

「 正しい 」答えはありません。

これは「 あなた 」の記憶のクリーニングの歴史の始まりです。

あなたが、こころの状態に気づき、クリーニングする。

それが唯一の目的です。

そして、あなたのウニヒピリにとってベストなタイミングで、

少しづつ、

神聖なる存在のスピードによって、

あなたのいのちのペースに戻っていくための時間です。

焦りをクリーニング。

期待をクリーニング。

判断をクリーニング。

記憶は消去されていきます。

記憶は消去されているのです。

あなたが判断から自由になることへの招待の扉の前に今あなたは立っています。

ここに立つ間は、

あなたは自由に、

あなたの神聖なる存在の手のひらの上で、

ただ、あるものを、

クリーニングして、

見えてくるものを、

クリーニングするだけです。

始めていきましょう。

ありがとうございます。

───・───・───・───・───・───・───・───・─

○ あなたのウニヒピリは今どのような状態ですか?

寂しそう
苦しい
孤独
興奮している
陽気
静か

その反応をクリーニングしてください。

森の中を走り回りたいと思っていて、ずっと閉じ込めている自分がもしいるとしたら、
その閉じ込めている理由をクリーニングしてみてください。

本書では、
実際にマラソンの様に走っているウニヒピリの様子が描かれていますが、
森の中で走っているウニヒピリが表していることは、
日頃、ウニヒピリが意識を通して、あなたを通して、クリエイティブな発想や、
やってみたいことを通して、こころの中を走っている、それらすべてを含みます。

あなたがやってみたい、いつかこうありたい、としながらも抑えたり、我慢している部分があると思います。

それをあなたは今クリーニングすること、それこそが、
ウニヒピリと走るということなのです。

例えば、結婚をしたいという強い気持ちがある人がいます。
相手がいようといまいと、
ただウェディングドレスを見るとかパンフレットを見ること、もできます。

ハワイに住みたい!という強い気持ちがあるとしたら、
まずはハワイアンフェアに行ったり、何か音楽を聴いたり、ハワイに住みたいというところから
思いつく楽しいことはありませんか?

やりたいという思いを抑えるではなく、
そのウニヒピリから聞かされる願いそのものは記憶ですから、
クリーニングした上で何か実際に動くことで、次の流れが起きるのです。
その流れは、あなたが頭で考える、実際に「結婚できる!」「ハワイに住める!」という願いが実現するしないに関わらず、
それを受け取り、クリーニングして、何か小さいことでも今、できることをすることで、
ウニヒピリは満足します。
そこでウニヒピリが母に願いが届いているという安心から、
不必要な記憶が消去され、あとの必要な流れは神聖なる存在が通してくれます。
もしかしたら、これまでほしいものがほしいとは思わなくなっていくかもしれませんし、
何か次の流れがあるかもしれない。

ウニヒピリが見せてくれる、
ほしいこと、やりたいこと、
それをまずはクリーニングして、今できることがあるなら
やってみることで、内なる家族がつながる。

大きな宇宙の目で見つめた時、
私たちはいつだってそのためだけに、あらゆることを感じ、願い、行動しているのかもしれません。

 秋冬春夏第31回:76頁「 ウニヒピリ 」
Open

mailmag_banner

Close