秋冬春夏

第13回:45頁「 調和 」

今、あなたの心はどの季節にいますか?

そこではどんなことが起きていますか?

私たちが生身の人間であり、
こころという目には見えない意識が働き、
それがまるで、季節のように変わりゆくものであること、
私たちはそれをコントロールするのではなく、
クリーニングによって受け入れ、手放し、
また新しい季節をゼロから迎えることができるようにできているということを、
春夏秋冬、
クリーニングしながら、
あなたのいのち本来のリズムを取り戻していきましょう。

クリーニング

ゼロ

平和

心を観察しながら、

以下のガイドに沿ってクリーニングしていきます。

「 正しい 」答えはありません。

これは「 あなた 」の記憶のクリーニングの歴史の始まりです。

あなたが、こころの状態に気づき、クリーニングする。

それが唯一の目的です。

そして、あなたのウニヒピリにとってベストなタイミングで、

少しづつ、

神聖なる存在のスピードによって、

あなたのいのちのペースに戻っていくための時間です。

焦りをクリーニング。

期待をクリーニング。

判断をクリーニング。

記憶は消去されていきます。

記憶は消去されているのです。

あなたが判断から自由になることへの招待の扉の前に今あなたは立っています。

ここに立つ間は、

あなたは自由に、

あなたの神聖なる存在の手のひらの上で、

ただ、あるものを、

クリーニングして、

見えてくるものを、

クリーニングするだけです。

始めていきましょう。

ありがとうございます。

───・───・───・───・───・───・───・───・─

ホ・オポノポノは、あなたが今現在、そして過去に一体どんな宗教的教育を受けていたとしても、
何を信仰し、何を学んでいようと、クリーニングを実践しているだけで、直接神聖なる存在と繋がれることができるプロセスです。

あなたが神聖なる存在、つまり、神と呼ばれる存在をどう信じようとも、
どう感じようとも、感謝していようが、怒りを持っていようが関係ありません。

自分の内側にある神に対する不平不満、感想、想い、イメージをクリーニングするチャンスはいつでも与えられています。
それをすることには大きな価値があります。なぜならば、それらはすべて、記憶。つまり、あなたの頭が便秘の状態であるからです。
頭の便秘であっては、必要な栄養、つまりインスピレーションもスムーズに流れる余地がないということです。

○私はいつもそこで得たインスピレーションをノートに書いています。

まずは、頭の不平不満をクリーニングしましょう。
神に対する怒りの思いをまずは書き出して、クリーニングしてみませんか?

便秘が解消されたとき、初めて、
あなたはインスピレーションを受け取り、
内なる家族との手紙のやりとりのようにできます。

調和、それは内なる家族の絆。
言いたい思ったことをすべて書き出しましょう。

あなた自身しか、
この本当の声を聞くことができません。
ウニヒピリの声は、あなたしか聞こえません。

神様に対して、
どんな恐ろしい声を内側でもとうとも、
それをどんなに隠しても、
そこにはあります。
ウニヒピリは持っているのです。
ですから、あなただけは、
それを拾い、気づき、聞き、どうするべきか、
それをどう扱ったら良いのかを、
ウニヒピリに伝えることができるのです。

つまり、クリーニングし、
ゼロへと解放へ促すために現実的に動くのです。

 秋冬春夏第13回:45頁「 調和 」
Open

mailmag_banner

Close