よみもの

イベント

セッション

KR

ショップ

「運命的な出会い」や「赤い糸」みたいな、ドラマティックなものではなくてもいい。いつか、自分にとって「意味のある出会い」が訪れてほしい!そんなふうに願う女性はきっと多いはず。
でも、素敵な出会いは誰にでも訪れるものなの?出会いを引き寄せるためには何をすればいいの?
「不思議に思われるかもしれませんが、その答えはひとつ。あなたは、ただ自分の中にある本当の声に耳を澄ませばいいのです。そうすれば自然とあなたにとって最適な状況や出来事が導かれるはずです。」そう話す、KRさんにインタビューをしました。

現代では、あらゆる年齢層において男女共により良いパートナーを見つけることがとても大切になっているようです。そして、それがどれだけ難しいことかを人から聞くことが増えました。
まず、先にお伝えしたいこと、それは「出会い」はどの瞬間にもたくさん生まれているということです。けれど、きっと「出会いがない」と感じている多くの方々は、本当の意味での「出会い」を受け入れる準備がまだできていないのかもしれません。

たとえば、結婚や出産のように素敵な出会いが何かゴールのようなもの、それが「幸せの保証」のようなものだと思う女性も多いのではないでしょうか。しかし、その思いには「恋人がいないと恥ずかしい」とか「1人はイヤ」とか「そろそろ結婚したい」など、不安や焦りが隠されてはいませんか?
「素敵な出会いに恵まれたい」という願いがある場合、ホ・オポノポノでは、まず、そんな自分自身の内側にある思いときちんと向き合うことです。その方法が問題の原因となる記憶をひとつずつ消去すること=クリーニングです。

ホ・オポノポノでは、わたしたち個人の人生、体験とは別に、すべての生き物、すべてのモノが深いレベルでつながり、時代を超えて受け継がれる記憶があるとされます。もしあなたが、いま孤独を感じているとしても、それは決してあなただけの孤独ではないと考えるのです。膨大な記憶があなたの潜在意識のなかで再生され、その記憶への反応として悲しくなるのです。わたしたちが個人的な問題だと考える、恋愛や人間関係でさえ、そんな記憶の影響を受けているということです。

クリーニングは出会いに限らず、どんな問題にも向き合える有効な方法です。でも、決して願いを叶えてくれる魔法のランプではありません。大切なのは宝くじのように「素敵な出会い」を当てることではなく、あなたにとっての「必要な出会い」がどんなものなのかを理解し、それを受け入れられる自分であることです。
クリーニングは過去の記憶や体験で臆病になってしまったあなたの心を一度すべて認めて、確認してあげる作業。それはポジティブシンキングや無理やりのマインドコントロールで「前向きにならなきゃ」とか「笑顔をつくらなきゃ」という、心に蓋をしてしまう発想とは正反対のことです。クリーニングは、怯えている自分、立ち止まってしまった自分に、もう一人の母なる自分が「どうしたの?」とそっと寄り添い、ケアしてあげるような行為なのです。
そうして、もう一度考えてみましょう。あなたにとって「素敵な出会い」とは、どんな男性との縁なのか。「年収が高くて、ハンサムで、女友達に自慢できるような男性」のこと? おそらくクリーニングの後には、もっと具体的でシンプルで、ユニークな答えが思い浮かぶのではないでしょうか?

わたしは、ホ・オポノポノに出会ってから50年以上経ちますが、毎日どんな瞬間でもクリーニングをしています。歩きながら、買い物をしながら、いつどこでも心の中で念じながら過ごしています。日々の暮らしの中で、その瞬間に思い浮かぶ疑問や不安はもちろん、植物や土地や、家や、すべてのものに語りかけるようにしています。
よく、多くの方から「クリーニングに終わりはないのですか?」と聞かれることがありますが、終わりはありません。なぜなら、クリーニングは本当の自分を確認する、すばらしい機会だからです。クリーニングは義務ではありません。むしろ、わたしはクリーニングをすることで、多くの記憶を手放し、その瞬間に自由を得ることができるという実感があります。心が自由になるとき、どんなことが起きるかわかりますか?その瞬間、多くのインスピレーションが生まれるのです。それは、わたしの人生をより豊かなものにかえてくれる、すばらしい贈り物です。

クリーニングをすると、求めている答えはすべて自分の中にあることを実感します。けれど、膨大な記憶に埋もれた状態では、何が自分にふさわしいのか、見失ってしまうことが多いのです。
自分に必要なものは「本当の自分」が一番よく知っている。わたしはただクリーニングをして、その声を聞くだけです。その声の導く先には、いつでも自分にとって最善で、最適な出来事が現れてくるのです。会いたい人に会えたり、必要なものが手に入ったり、それこそ、とてもスムーズにすべてのことが生き生きと回りだします。
あなたはいつでも「本当の自分」を生きる機会を与えられています。

平和
KR



KAMAILELAULI’I RAFAELOVICH カマイリ・ラファエロヴィッチ(通称 KR女史) SITH ホ・オポノポノの創始者、 故モーナ女史の一番弟子。 50年以上クリーニングを続けている。MBA(経営学マスター)やMAT(マッサージセラピストライセンス)の資格を取得。 ハワイでは不動産業を営み、さらにホ・オポノポノを使ったコンサルティングボディーワークランドクリーニング、講演活動を全国各地で行っている。著書に「ホ・オポノポノジャーニー ほんとうの自分を生きる旅」 「ホ・オポノポノライフ」(いずれも講談社)、共著に「ウニヒピリ」(サンマーク出版)、「はじめてのウニヒピリ 」(宝島社)がある。

KR女史インタビュー

KR女史動画

体験談

私の弟

問題を愛する