ホーム

よみもの

イベント

KR

ショップ

あなたは今、何かに思い悩んでいますか?
あなたの身の回りに辛い出来事が起こってしまっている原因は何だと思いますか?
『ホ・オポノポノ』の考え方からあなたの悩みの本質をとらえてみることにしましょう。
あなたの抱える問題の解決方法は、意外に思われるほどシンプルなものとなるはずです。

なぜ悲しい、苦しいと感じてしまうのか?

誰もが持っている潜在意識について考えてみたことがありますか?

潜在意識とは、わたしたちが知覚している意識とは別に心の奥底に備わっている、通常「表面には現れてこない意識」のことで、実はこの潜在意識には過去にあなたが経験してきたいろいろな記憶が保存されているのです。
その記憶には、楽しかった思い出や感動的だった出来事などのほかにも失敗して嫌な思いをした記憶や大切な人との辛い別れ、大きな挫折感や強い憎しみなど、さまざまな負の記憶も含まれているのです。

【ヒューレン博士インタビュー】

この潜在意識の中にある過去の記憶というのはあなたが経験したもののみならず、宇宙が創生してからのあらゆる記憶とつながっているのです。ですから、世界中で戦争が繰り返されたり、殺人事件などの忌まわしい事件が繰り返し発生しているのも、すべて過去における人類の記憶がわたしたちひとりひとりの中で再生されているからにほかなりません。

あなたが日常抱えてしまうすべての辛さ、苦しみの源は実はあなた自身の潜在意識から発生していたのです。

潜在意識にある負の記憶はクリーニングできる!

嫌な記憶は生まれ持ってわたしたちの中に備わってしまっているのなら、どうしようもないのではないか?解決なんてできないのではないのでしょうか?と思われる方がいるかもしれません。
しかし心配はいりません。なぜなら、これらの苦しみ、悲しみはすべてクリーニングによって消去していくことが可能だからです。
潜在意識というのは、今こうしている瞬間にも過去から引き継いだ膨大な記憶を再生しているものです。
ですから、わたしたちも、今こうしている間にさっそくクリーニングを始めればよいのです。
再生され続けるものをクリーニングし続ける。
ただ、それだけです。

くり返しお伝えしていますがクリーニングの仕方はシンプルです。
「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。」この四つの言葉でクリーニングすれば、過去の記憶は消去されクリーンな状態、ゼロの状態になるのです。
さっそく今日から始めてみてください。

クリーニングし続けるうちにあなたの悲しみが少しずつ消えていくことに気づかれるでしょう。
大切なのは、クリーニングをし続けることです。


❝ All problems, suffering are memories replaying in the subconscious. ❞
「 あなたを悩ませるあらゆる苦しみは潜在意識の中で再生する記憶 」

イハレアカラ・ヒューレン博士。 SITH ホ・オポノポノの継承者であり、世界に広めた第一人者。1962年にコロラド大学を卒業後、 ユタ大学を経て、73年にアイオワ大学で教育長、特殊教育ディレクターの博士号を取得。その後、医科大学学長、教育学部助教授に就任し、74年にハワイ大学助教授、76年に知的障害者ハワイ協会事務局長を務め、犯罪者の更生や身体障害者の支援プログラムに取り組む。83年から87年までは、ハワイ州立病院精神科スタッフとして活動。国際連合やユネスコ、世界平和会議などのさまざまな場で講演活動を行う。2022年1月15日享年82歳にて永眠。監修を務めた「アロハ!」(サンマーク出版)のほか、著書多数。 イハレアカラ・ヒューレン博士のインタビュー記事はこちらからご覧ください。

博士インタビュー

博士動画

体験談

体は教えてくれている

お隣さん

お部屋にありがとう