ホーム

よみもの

イベント

KR

ショップ

生きているだけで素晴らしい。そう言える人はどれだけいるでしょう?
生きることが辛くなり死を選んでしまう人がいるのはなぜでしょう?
今、生きていることを実感できていますか?
あなたはいつでも大きな力とつながっている「完全な存在」です。

あなたはいつでも大きな力とつながっています

イメージしてみてください。
あなたはいつでも大きな力とつながっています。それゆえに完全な存在なのです。神聖なる力があなたに限りない愛を送ってくれているからです。

生きていても意味がないという人は、生きていても意味がないメモリーを演じているのです。生きることが苦しいという人は、生きることが苦しいメモリーを演じているのです。それらは全てそのメモリーを演じているのです。

【ヒューレン博士インタビュー】
『全ては記憶の再生』

世の中には命を全うしないメモリーを演じている人もいます。死を選ぶメモリーを演じているのです。
彼らもまた、愛と一体の存在ですが、愛の光は、彼らにとって、メモリーがあるため見えなくなっているのです。
でも、たしかにそれを心の奥に感じる瞬間はあったはずです。悲しい結末を迎えてしまう人は、悲しい結末を迎えるメモリーがあるだけなのです。

あなた方は生きている限り、その愛をすでに感じているのです。
そのことを忘れないでほしいと思います。

周りに愛が見えなくなっている人たちがいたら、その原因はあなたの中のメモリーです。メモリーをクリーニングすればいいのです。一緒になってクリーニングをしてあげるのも良いかもしれません。

誰の言葉にも耳を貸せなくなっている友だちもいるでしょうが、それでもあきらめずに、何も強制することなく、自分のメモリーをクリーニングするだけです。そうすれば、友だちの意識が次第に晴れ渡ってくるのを感じるでしょう。
その友だちが努力して明るさを取り戻した、というよりも、その友だちの見方が、霧が晴れたように明るいものに変化したと考えましょう。

あなたが経験する友だちの変化が、すべてを物語っています。あなたも友だちも、大いなる愛とつながっています。その一点において、同一の存在です。
そのことに気づいたとき、心は瞬時に穏やかになり、自分は完全だ、という実感が伴うはずです。

忘れないでください。あなたは、ひとりの力で生まれたのではなく、目に見えないけれど大きな愛の力、それがあなたという人を存在させるために、父や母という存在に出会わせてくれました。そのまた祖先たちも、脈々と受け継がれる命を生み出すために、大きな力が生というものを与えてくれたのです。

あなたの尊さは何ものにも替えがたく、あなたは自分を完全な存在ではないと言いきるメモリーを消去するだけでよいのです。あなたが自分の完全さを理解できたら、生きることの喜びを今よりももっと味わうことができます。

ホ・オポノポノのクリーニングを、ぜひそのために続けてほしいと思います。

❝ Each of you has always been whole. ❞
「 わたしたちはいつだって完全な存在 」

イハレアカラ・ヒューレン博士。 SITH ホ・オポノポノの継承者であり、世界に広めた第一人者。1962年にコロラド大学を卒業後、 ユタ大学を経て、73年にアイオワ大学で教育長、特殊教育ディレクターの博士号を取得。その後、医科大学学長、教育学部助教授に就任し、74年にハワイ大学助教授、76年に知的障害者ハワイ協会事務局長を務め、犯罪者の更生や身体障害者の支援プログラムに取り組む。83年から87年までは、ハワイ州立病院精神科スタッフとして活動。国際連合やユネスコ、世界平和会議などのさまざまな場で講演活動を行う。2022年1月15日享年82歳にて永眠。監修を務めた「アロハ!」(サンマーク出版)のほか、著書多数。 イハレアカラ・ヒューレン博士のインタビュー記事はこちらからご覧ください。

博士インタビュー

博士動画

体験談

体は教えてくれている

お隣さん

お部屋にありがとう