ホーム

よみもの

イベント

KR

ショップ

Patricia Leolani Hill パトリシア・レオラニ・ヒル

Patricia Leolani Hill パトリシア・レオラニ・ヒルどんな困難に直面しようとも、原因を内側から消去していく過程で自分にとってパーフェクトな道を必ず見つけることができる。

オアフ、ホノルル出身。ワシントンD.C.在住。
ネイティヴハワイアンの血を受け継ぐ。1982年、当時、上院議員アカカ氏の元で秘書をしていたパトリシアは、彼を介してSITH創始者であるモーナ女史と出会いました。1983年より、モーナの元でSITHホ・オポノポノを学び始め、その美しく、自由で、家族、親戚、ご先祖、あらゆる創造物を悔悟と許し、変換からなるプロセスによって毎瞬クリーニングしていくことを開始したことで、彼女は自分という存在の輪郭がはっきりしたと言います。
1979年よりワシントンD.C.にてハワイ州選出のダニエル・K・アカカ上院議員のもとでその活動を共にし、2013年、彼の引退まで秘書として務めた。あらゆる政治活動の中でクリーニングを適応できたことは彼女にとっての恵みであったという。 彼の任期の中で、モーナのガイダンスの元、その当時地下に埋められてあった、Lady of Freedomの像をワシントンD.C.首都博物館(各国のアイデンティティーの一つ)に納めるという大きなイベントを共に達成した。2005年より、ワシントンD.C.を中心にSITHのクラスで講師を始める。
彼女は同時に、ネイティヴハワイアンの古典芸能を受け継ぐ女優としても活動している。
マノアのハワイ大学の国立芸能化を卒業し、the Actors’ Equity Association (AEA), the American Federation of Television and Radio Artists (AFTRA) and the Screen Actors Guild (SAG). といった国家認定の演技団体の中でその古典戯曲、歌、踊りを継承し続けている。

講師インタビュー

動画