ホーム

よみもの

イベント

KR

ショップ

「何かが起きそう!」そんな直感をこれまでの人生で感じたことはありますか?

直感を大事にすると、人生が開けてくる。そんな声を色々な場所で聞いたこともあると思います。
では、なぜ、ホ・オポノポノでは、直感はクリーニングするものなのでしょうか?

「直感とインスピレーションの違いは?」
「どうやったら違いがわかるのですか?」
「直感は悪いものなのですか?」

これは、ホ・オポノポノのクラスの中でとてもよく聞かれている質問です。
本動画の中でヒューレン博士は、ある女性の体験をもとにお話をされています。

「それは、あなたが何か手放すことができる記憶が現れているよというお知らせのようなものです」

それでも、さらに直感とインスピレーションの違いを知りたいとしたら、博士がその答え、いえ、なぜあなたがそれを知りたいのかのアンサーをお話されています。そして、そこでわたしたちができる最も重要なことも明らかにされています。

“Just Clean!”

参考記事:ヒューレン博士インタビュー
【記憶とインスピレーションの関係】



イハレアカラ・ヒューレン博士。 SITH ホ・オポノポノの継承者であり、世界に広めた第一人者。1962年にコロラド大学を卒業後、 ユタ大学を経て、73年にアイオワ大学で教育長、特殊教育ディレクターの博士号を取得。その後、医科大学学長、教育学部助教授に就任し、74年にハワイ大学助教授、76年に知的障害者ハワイ協会事務局長を務め、犯罪者の更生や身体障害者の支援プログラムに取り組む。83年から87年までは、ハワイ州立病院精神科スタッフとして活動。国際連合やユネスコ、世界平和会議などのさまざまな場で講演活動を行う。2022年1月15日享年82歳にて永眠。監修を務めた「アロハ!」(サンマーク出版)のほか、著書多数。 イハレアカラ・ヒューレン博士のインタビュー記事はこちらからご覧ください。

動画

講師インタビュー

体験談