ホーム

よみもの

イベント

KR

ショップ

こころや体で治癒が行われる時に知っておきたいとても大切なことがあります。

それは、何かが治癒する時、あなたは過去に戻るわけではないということです。

あなたが頭で考えている調子がよかった頃の自分、こんな風に働いていた自分、こんな風に家族と話せていた自分。
そんな過去の自分から変化しているからこそ、病などがサインとして体を通して現れてきたのです。
それを治癒させようとするのであれば、元気だった昔の自分に戻ることではなく、そのサインをもとに神聖なる存在と繋がった本当の自分に戻ることが賢明です。
もし、今あなたの中に痛みがそのサインとして現れているならば、クリーニングを通して、「愛」を選択することです。
あなたが自分自身に「愛」を選択している時、体はそれを受け入れ、体の機能は本来の神聖なるリズムに戻ります。

“Life is movement.”

人生の目標はいつも変化していて当たり前です。
Movementですから上昇しているような感覚の日もあれば、下がっていると感じるときもあります。クリーニングを続けながらその毎瞬の変化を見つめながら生きていくと、わたしたちは完璧で正しい選択をすることができます。
ホ・オポノポノを実践する時、どの瞬間も、あなた自身のこころと体、そして世界全体にインパクトを与えています。

わたしたちが信じていること、考えていること、経験していることの99%は記憶が作り上げたもので、記憶が見せていることは真実ではありません。その中でインスピレーションを遮る記憶をクリーニングして消去していくことで、わたしたちは光の端を掴むことができます。ですから、どんな時も絶望する必要はありません。

平和
ネロ・チェッコン

Nello Ceccon ネロ・チェッコン 長年、巨大企業のテクニカルディレクターとして勤め、人生を見つめ直そうと転職を考えていた10年前にSITHホ・オポノポノのクラスに出会う。世界五大会計事務所であったアーサー・アンダーセン(現アクセンチュア)で経営コンサルタントとして5年間勤め、その後12年間はヨーロッパ大手金属メーカーのコンサルを指揮し、その後役員に就任。現在はヴェローナ市裁判所の民事訴訟科テクニカルアドバイザーとして、法廷内における企業間に発生したビジネス訴訟および裁判審査の技術的判断を行っている。 ネロ・チェッコンの関連インタビュー記事はこちらからご覧ください。

講師インタビュー

動画

体験談