ホーム

よみもの

イベント

KR

ショップ

今、きっと多くの人が、これまでよりもやる気という名の、物事を動かそうとするエネルギーが枯渇していると感じているのではないでしょうか。

わたしたちは今、どんな時もサバイバルな状態です。記憶が密集していて、インスピレーションというサポートがない状態で物事を決めたり、実行したりするのは、とても苦しく難しいことです。
どのニュースを読めば良いのか、誰のSNSの投稿を読み、何を読まないのか。どの道を通ればいいのか。どの仕事からはじめて、誰に連絡をとればいいのか。誰に相談すればいいのか。

日常の中での大小さまざまな選択を、記憶でがんじがらめになった意識が主導していくと、一つ一つの選択、行動に本来流れでるはずの神聖なる息吹をブロックしてしまうのです。
つまり、そこには神聖なる存在からのギフトであるあなたの才能が入り込む余地はありません。

わたしたちがエネルギーの枯渇を感じるとき、まずなによりもすべきことは呼吸を取り戻すことです。
あらゆる人、家、車、投資も学校も、ビジネスもお金も本質にあるのは、エネルギーそのものです。エネルギーがあるかないか、ただそれだけなのです。
今、あなたの中にエネルギーがあるかどうかが問題解決、ストレスを解消するための要因です。

わたしたちがエネルギーの枯渇を感じるとき、今すぐできることとしてHAの呼吸があります。HAの呼吸は、あなたが今どんな状態にいようとも神聖なるリズムのもとに自分を引き寄せてくれます。

【ジーン・ナカサト講師インタビュー】
『HAのお話①』

目標が達成できるかどうか、夢が叶うかどうかよりも、この瞬間の自分のエネルギーを一番に大切にするべきなのです。それこそが成功の近道であると自分の経験を通して実感しています。

わたしたちは、どんな時も、すべての場所において、エネルギーに満ちた本来の存在に戻るチャンスを与えられているのです。
そして、「本当の自分」は何かの目標や夢とはいっさい関与しないところですでに満たされた幸福な存在です。

二日間のクラスを通して、わたしたちはエネルギーの取り戻し方を学び、あなたは神聖なる息吹が注ぎ込まれていくのを感じるでしょう。

平和はわたしからはじまる

Mahayana I. Dugast, Ph.D. マハヤナ I. ドゥガスト 2008年にSITHホ・オポノポノと出会う。 三人の息子を持ち、一人の孫を持つ。 仕事、母親業、祖母業がすべて調和とともに過ごせているのは、すべてSITHで学んだ「本当の自分」を実践できている恩恵であると彼女は語る。 平和な心とともにその三つ役割の中で自分を表現できるのは、すべて一瞬一瞬のクリーニングによるものであると。 マハヤナ I. ドゥガストのインタビュー記事はこちらからご覧ください。

講師インタビュー

動画

体験談