ホーム

よみもの

イベント

KR

ショップ

あなたにとって成功とは何ですか?と聞かれたときに、大体の場合は、答えることができると思います。
それが手に入れば、幸福度が増して、今よりも自分が好きになれたり、いくつかの問題が解決できるはずだと、根拠は特になかったとしても、目標として設定しているのではないでしょうか。
しかし、もしもそれが記憶の再生によるものだとしたらどうでしょうか。記憶の中で記憶による願望を見て、それに向かって毎日進んでいるとしたら。

それは、この大海原で地図もないのに、きっとあるはずだと宝探しをしているようなものです。そして、あなたはその中で、焦り、苛立ち、怒り、絶望を繰り返す、船乗りのような気持ちでいるかもしれません。
しかし、わたしたちはクリーニングを通して、この大海原に用意されたあなただけの道に磁石が惹かれあうように戻っていくことも可能なのです。
欲しいもの、夢見ることをクリーニングすることで、自分の持っている磁石(コンパス)は神聖なる存在の意志に繋がるようになります。

ホ・オポノポノでは、欲を捨てて、何も夢みるなと言っているわけではありません。
本当の喜び、幸せとは、夢や目標が過去にも未来にもない状態であり、あなたの求めることが、今そこに起こっていること。そして、あなたの能力が、欠如されているところにピタリとはまることです。今、この瞬間に、需要と供給のバランスが現れている状態です。

もしそうではない、欠如を感じるとしたら、まず、クリーニングを通して、自分の中のアンバランスを調整することができます。
ホ・オポノポノとは、本当の自分を生きることを実現するための磁石です。あなたが道に迷ったなと感じたときに、いつでも使うことができる磁石の取り出し方をクラスでご紹介します。

Mahayana I. Dugast, Ph.D. マハヤナ I. ドゥガスト 2008年にSITHホ・オポノポノと出会う。 三人の息子を持ち、一人の孫を持つ。 仕事、母親業、祖母業がすべて調和とともに過ごせているのは、すべてSITHで学んだ「本当の自分」を実践できている恩恵であると彼女は語る。 平和な心とともにその三つ役割の中で自分を表現できるのは、すべて一瞬一瞬のクリーニングによるものであると。 マハヤナ I. ドゥガストのインタビュー記事はこちらからご覧ください。

講師インタビュー

動画

体験談