ニュース&お知らせ

2018/12/06
イハレアカラ・ヒューレン博士の部屋から

 

アメリカ、カリフォルニア州ロスアンゼルスとある住宅地、緑に囲まれた静かな一軒家で、現在ヒューレン博士は暮らしています。

世界中で開催されているSITHクラスマスタークリーナーとして、家外に出ることはありませんが、こ家、そしてお庭で今も静かにクリーニングをされています。

長年ハワイ出身友人であり、ともにクリーニングをしてきたジョアン、そして彼女パートナーであるレスリーと犬二匹とともに。


グレープフルーツ木、ダブルイエローハイビスカス、そしてプルメリアは、すべてヒューレン博士がここに引っ越してから植えられたもですが、西海岸強い太陽をたっぷりと浴びて、すっかり元気に育ったそうです。
お庭には、いつもエンブレーサーが巻かれたブルーボトルが並んでいます。

ヒューレン博士が暮らしているは、こ離れ。

何十年も使っているという木製ピアノと小さなベッド。

そしてお気に入りリクライニングチェアがあるとてもシンプルな部屋です。

実は、現在販売されているCeeportグッズ、そしてZero Wise商品はすべてこ部屋でクリーニングされ、準備され、保管されているもたちです。

ヒューレン博士お気に入りリクライニングチェアすぐ横に配置されたデスクで、ジョアンが準備をして郵便局から発送するが日課です。

ヒューレン博士は、まだ外出していた頃にすべて準備を整えました。

製造工場メンバー、工場、そしてアジア販売代理人であるスタッフクリーニング。

そして、私たち元に届けるために利用する近所郵便局へは、ある時期、毎日ように通い、そこ職員、土地を丁寧にクリーニングしたそうです。

 

郵便局スタッフはみなベースボールキャップを被ったハワイじいさんが郵便局隅に立っているを不思議に思ったそうですが、とても嬉しかったそうです。

今でもジョアンがこ郵便局に日課で行く際、あたたかい眼差しに感謝と喜び交換があると言っています。

ヒューレン博士は、工場メンバー、郵便局スタッフひとりひとりと静かな関わりを通して、Ceeport、Zero Wiseが世界中行くべき場所、人に届く準備をしました。

今も、一つ一つ商品が、ヒューレン博士小さなお部屋中で、大切に扱われ、クリーニングされ、ヒューレン博士呼吸とともに、旅準備をしています。

みなさまお手元にあるCeeport、Zero Wiseクリーニンググッズは、そんな風にしてヒューレン博士もとから届いたもたちなです

 

 

ヒューレン博士インスピレーションを形にして、

クリーニングを通し、世界中にゼロ・ワイズを届けているは、こんな人です。

 

ネイティブハワイアン母とアメリカ本土から渡ってきた父間に生まれる。現在71歳。ハワイで生まれ育ったジョアンにとって、ホ・オポノポノとは、日本でいうところ道徳授業ような形で行われていた、普通学校で学ぶことができる伝統的なホ・オポノポノでした。それと同時に育て親でもある、ミルドレッドという名伯母に心解放としてホ・オポノポノ方法を学びました。大学に進学する際に、アメリカ本土に移り、そこで出会ったイハレアカラを通して、現代版ホ・オポノポノ(セルフ・アイデンティティー・スルー・ホ・オポノポノ)と出会います。

大学を卒業後、私はプロテニスプレイヤーコーチとして、同時にアメリカ合衆国を拠点とするトップ企業に招かれ、コーチング、そして社員育成仕事をしてきました。コーチングベースとなるはホ・オポノポノそです。あらゆるアイデンティティーに意識があり、記憶を共有していることを認識したときに、私たち人間は驚くべき集中力を発揮することができる、個人努力では理解できないたどり着けない自己実現、自己達成が可能になるということが、スピリチュアルとは全く無縁であるこ競争社会を最前線で生きるアスリートや起業家たちに支持されました。そして、何よりも大切なは、「Aloha Spirit(アロハこころ)」をあらゆる創造過程で持つことです。

25年間以下企業にホ・オポノポノをベースとして社員育成、

経営者プログラムコーチとして従事してきました。

ABC(アメリカンブロードキャスティングカンパニー), IBM(アイビーエム), Coca Cola(コカコーラ), NASA(アメリカ航空宇宙局), Allied Signal(アライドシグナル), Texaco Oil(テキサコ), Shell Oil(シェルオイル), PNC Bank, Sears(シアーズ), GMAC, and the New York Stock Exchange(ニューヨーク証券取引所).

そして、リタイアを決めた頃、まるで元々そように私人生がプランされていただと思うように自然な流れで、ロスアンゼルスで私とレスリー、二匹住まいにヒューレン博士が暮らし始めました。

私たちは毎日、何時間もともに散歩をしたり、ピアノを弾くこともあれば、ただ静かにバルコニーで過ごす中で、

ヒューレン博士が発する言葉一つ一つをメモしながら、ZERO WISEがどんな形で何を目的としているかをただ観察していました。

 

“The only task in your life and mine is the restoration of our Identities ~ our Minds ~ back to their original state of void or zero.” ~ Ihaleakala Hew Len, Ph.D.

 

「あなた人生、そして私人生にとって、唯一仕事は、自分アイデンティティーつまりこころ状態を元空またはゼロ状態に戻すことです」

イハレアカラ・ヒューレンPh.D.

 

言葉とともに「ゼロ・ワイズ」は始まりました。

あとは、それぞれがそれぞれ仕事をする過程で、必要なアイディア、サポート、人は揃っていきました。

ヒューレン博士はすべてプロセスにおいて常に、クリアで聡明でした。

何一つ、流れが滞ることはありませんでした。

私は今、すでに形となったゼロ・ワイズをクリーニングしながら、世界にお届けしています。

自分をクリーニングすることで、こ商品たちが、それぞれ必要な橋届くことに心から感謝と喜びをもっています

 

Aloha!

アロハ!

ジョアン

 ニュース&お知らせイハレアカラ・ヒューレン博士の部屋から
Open

mailmag_banner