秋冬春夏

第56回:26頁「 先の見えない探求 」

今、あなたの心はどの季節にいますか?

 

そこではどんなことが起きていますか?

 

わたしたちが生身の人間であり、

こころという目には見えない意識が働き、

それがまるで、季節のように変わりゆくものであること、

わたしたちはそれをコントロールするのではなく、

クリーニングによって受け入れ、手放し、

また新しい季節をゼロから迎えることができるようにできているということを、

春夏秋冬、

クリーニングしながら、

あなたのいのち本来のリズムを取り戻していきましょう。

 

クリーニング

 

ゼロ

 

 

平和

 

 

 

 

 

心を観察しながら、

 

以下のガイドに沿ってクリーニングしていきます。

 

「 正しい 」答えはありません。

 

これは「 あなた 」の記憶のクリーニングの歴史の始まりです。

 

あなたが、こころの状態に気づき、クリーニングする。

 

それが唯一の目的です。

 

そして、あなたのウニヒピリにとってベストなタイミングで、

 

少しづつ、

 

神聖なる存在のスピードによって、

 

あなたのいのちのペースに戻っていくための時間です。

 

焦りをクリーニング。

 

期待をクリーニング。

 

判断をクリーニング。

 

記憶は消去されていきます。

 

記憶は消去されているのです。

 

あなたが判断から自由になることへの招待の扉の前に今あなたは立っています。

 

ここに立つ間は、

 

あなたは自由に、

 

あなたの神聖なる存在の手のひらの上で、

 

ただ、あるものを、

 

クリーニングして、

 

見えてくるものを

クリーニングするだけです。

 

 

 

始めていきましょう。

 

 

ありがとうございます。

 

 

───・───・───・───・───・───・───・───・─

 

 

 

ホ・オポノポノと出会う前、

わたしたちの多くが、様々なセミナーを受け、

最良のカウンセラーを探したり、専門家の本を学んだり、

または数多くの友人にアドバイスを求めたり、

テレビやドラマから、なんらかのヒントまたは影響を得ようとしてきたり、

人生がより良くなるように答えを求め、放浪してきたと思います。

 

そして、

ある時、問題をクリーニングするという方法に出会ってから、

実は問題も答えも自分の中にあったんだということを

感じ始めているかもしれません。

 

クリーニングすることによって、

物事がはっきりとしていく。

 

良いことと思っていることも、

悪いことと思っていることも、

それはすべて記憶であるのだという地点に立つところから、

クリーニングすることで、そこに関わるあらゆる存在が

「本当の自分」を取り戻すということをわたしたちは実践しています。

 

それぞれが「本当の自分」を取り戻すと、

そこには、神聖なる存在から実はいつだって絶え間なく与えられていた、

完璧な情報、完璧な豊かさ、完璧なエネルギーが戻ってくるのです。

 

答えを探そうとする欲求も

実は記憶の再生によるものです。

なぜなら、究極のところ、わたしたちはゼロであるから。

 

ですから、いつでも、

わたしたちは、今歩く道で出会うことをクリーニングするだけです。

 

長年、あらゆる教育で、正しい答えを出しなさいということを求められてきましたが、

実は、あなたが自分を生きるための最もおすすめの方法は、

その道すがらにある体験をクリーニングすること、ただそれだけです。

 

正しい答えが「わからない」ということに、

はじめは居心地の悪さを感じるかもしれません。

しかし、その「わからない」とあなたが本当に仲良く、

クリーニングを通してともに歩くとき、

答えは、神聖なる存在のタイミングによって、

あなたを通して現れるでしょう。

 秋冬春夏第56回:26頁「 先の見えない探求 」
Open

mailmag_banner

Close