2月KR京都講演会満員御礼のお知らせ

  • 名称 2月KR女史 京都講演会
  • 日時 2018年2月24日(土)
  • 受付 13:00~ 開講 14:00~17:00(3時間)
  • 会場京都パルスプラザ(稲盛ホール)
2月KR京都講演会、満員御礼のお知らせ
キャンセル待ちお申込みの受付も定員のため終了いたしました。
たくさんのお申込み心から感謝いたします。

講師&講演会テーマ

テーマ『孤独って悪いこと?〜一人で生きるということ〜』

講師:Kamaile Rafaelovich カマイリ・ラファエロヴィッチ

7年前から現在に至るまで日本全国を回りながらホ・オポノポノの講演をしている、 SITHホ・オポノポノ代表のKR女史。

他のクラスではなかなか体験することのできない、具体的な日々の体験、 ハワイでの暮らしの中で見えてくる繊細でそしてクリーニングされたお話が、皆様から支持され続けてまいりました。

来年2月、KRさんが京都にやってきます!

テーマは、「孤独って悪いこと?〜一人で生きるということ〜」

KRさんが毎回クリーニングを通して決めるこのテーマ。

KRさんからのメッセージが届いています。

これを読んで何か心が動いたり、不思議と引っかかる方、ぜひこの機会にKRさんに会いに来ませんか?”


通訳:平良 ベティー ニクソン

SITHホ・オポノポノアジア代表

SITH (Self Identity Through Hooponopono)

セルフ・アイデンティティー・スルー・ホ・オポノポノは、 人生と地球上に肉体を持って生まれた個々が 人間として持った目的における 素晴らしい理解、より深い気付きへの開かれた扉なのです。
魂としてのあなたは、本当に価値のある存在です。
あなたが知っていようが知らなかろうが、思考、言葉、行動、振る舞いを通してあなたはあなた自身に多大なインパクトを与えています。
SITHはディヴィニティー(神聖なる存在)の思考、言葉、行動、振る舞いにあなたがインパクトを与えることで、あなたにとって有害なエネルギーを手放すプロセスなのです。
シス セルフ・アイデンティティー・スルー・ホ・オポノポノの意味とは、クリーニング(Ho'oponopono)を通して、ディヴィニティー(神聖なる存在)が自分自身をブッダの教えである悟りの境地であり、無限なるゼロへと回帰させてくれるものです。

SELF(セルフ・自身)とは存在がとりおこなわれる場所です。自身の外側には、他のものは何もありません。
全てのもの、出来事は、自身の中で起きているのです。

カマイリ・ラファエロヴィッチ(KR)女史  Kamaile Rafelovich. MBA, R, MAT - 通称 KR女史

ハワイ、オアフ島とハワイ島を拠点に、SITHホ・オポノポノの代表をしているKR。
故モーナ女史とともに、クリーニングを実践し、人はもちろん、土地のクリーニングもしています。
目の前にあることをただクリーニングしていくことで、本来の自分を取り戻し、人生をも軽やかにするこのホ・オポノポノに、現代人のわたしたちを優しく導いてくれるKRの紹介です。

「セルフ・アイデンティティー・スルー・ホ・オポノポノ(SITH)」創始者、故モーナ女史の一番弟子であり、十九歳の頃から現在まで、 およそ四十年間にわたってホ・オポノポノを実践し続けている人です。現存する「SITHトレーナー」のなかでは、一番長くクリーニングをし、 モーナ女史から直接指導を受けた数少ないトレーナーの一人です。モーナ女史よりボディーワーカーとしての役割を唯一引き継ぎ、 現在、クライアントとして数多くの著名人が訪れています。また、ハワイでは不動産業を営み、経営者やコンサルタントとしての一面も持っています。

MBA経済学マスター
R不動産
MAT マッサージセラピストライセンス

KR女史を、イハレアカラ・ヒューレン博士は次のように紹介しています。

KRと私は日々の瞑想を欠かしません。

私達は共にセルフアイデンティティ スルー ホ・オポノポノのスピリチュアルな面での内容に対し、またIZI LLC(イーズィー エルエルシー)の理念について責任ある立場におります。

1969年、当時19歳だったKRは、後に(1983年)ハワイの人間州宝に選ばれたカフナ レパアウ モーナ ナラマク シメオナに師事し、トレーニングを始めました。 モーナに指導され、ホ・オポノポノの実践と聖なる存在のインスピレーションを得る為の瞑想を学びました。モーナはKRに健康、ビジネス、スピリチュアルコンサルテーション、スピリチュアルな気づき、地球レベルの問題、さらには宇宙レベルの出来事について瞑想するよう指導しました。

KRには、モーナと直接語り合いながら、セルフアイデンティティ スルー ホ・オポノポノのプロセスを展開させ、出版する為、共に働くという特権が与えられていました。この新しい問題解決法は毎年様々な教室、講演、出版などあらゆる方法で世界中に発信されています。

イハレアカラ・ヒューレン博士


本講演会のご案内

  • 日時

    2018年2月24日(土)
    受付 13:00~ 開講 14:00~17:00

  • 会場

    京都パルスプラザ「稲盛ホール」
    〒612-8450 京都市伏見区竹田鳥羽殿町5
    ※会場への直接のお問合せはご遠慮ください。
    会場の地図は、講演会開催前までにご登録いただいている住所にお送りいたします。

  • 交通

    最寄駅情報
    地下鉄・近鉄 竹田駅北改札口から徒歩
    京都駅から直通バス

    より詳しくは『京都パルスプラザ』HPにてご確認ください。

  • 注意事項
    • 当日は事務局よりお送りいたします講演会チケットを持参してください。
    • 会場内での録音、録画、撮影、携帯電話の使用は一切禁止されています。
    • 講演会で提供しているすべての情報、著作権、商標、その他すべての知的財産所有権は「IZI LLC」が 所有しています。 よって、「IZI LLC」の事前の許可なしに、第三者に漏洩、公開、複製、複写、配布、販売、提供、広告、その他の方法で公開することは禁止されています。
    • 会場内の温度設定はすべて講師によって指定されています。 クラス開催中温度は一切変えることができませんので、ご了承ください。膝掛けや上着等をお持ちいただき、調節してください。
  • キャンセルの規定及びお申込上の注意 

    SITH ホ・オポノポノで開催される講演会ではお申込完了時より、本部役員および講師によるクリーニングが行われるため、お申込み完了後のキャンセルはいかなる理由においても受け付けることができません。

    (1)(2)両方のお手続きをもってお申込完了となります。 どちらか一つだけでは手続完了とはなりませんのでご注意ください。
    また、すでにお申込みをいただいている場合でも、お支払いがお済みでない場合、お支払い前に定員に達した時点で受付終了とさせていただきますのであらかじめご了承下さい。

お問合せ先

 講演会インフォメーション2月KR京都講演会満員御礼のお知らせ
Open

mailmag_banner